相模原市緑区下九沢の温熱療法院 岩盤浴・遠赤外線で芯からほかほか

温熱療法士の紹介

  • HOME »
  • 温熱療法士の紹介

ご挨拶

温熱療法士
ホリスティック栄養アドバイザー
三島 祐子

わたくし自身10代から慢性的な腰痛と膝の痛みに苦しみ、数々の病院、整骨院、鍼灸院などに通いました。

しかし症状はいっこうに改善はされず、この先もずっと薬で痛みをごまかしながら生活をしていかなければならないと半ば諦めていた時に「温熱療法」と出会いました。

身をもって知った 体を芯から温めると変わるんです

腰や膝の痛みから解放されただけではなく、酷い時には毎月ひいていた風邪や重いPMSの症状も無縁となり、子宮筋腫までもが消えた時には大喜びしました。

また患者として通っている時にも様々な症状でお悩みの方が温熱療法を取り入れることで改善されていかれるのを目の当たりにし、ただただ驚くばかりでした。

あなたの中に名医はいる!自己治癒力ってすごい!!

身体を芯から温めて自己治癒力が高まる素晴らしさを多くの人にお伝えしたい!!
そのような気持ちから温熱療法士を志します。

同時に温熱療法院と併設されているホリスティックカレッジ・オブ・ジャパンにて最新の栄養学について学びました。

わたくしの母は過去に脳梗塞で倒れました。
幸い大きな後遺症は残りませんでしたが、以前と変わらぬ生活を送っていればまたいつ再発してもおかしくありません。

「病はお知らせです。
これを機会に心のあり方、食生活を改めもっと身体を労わってあげて」
温熱療法とホリスティック栄養学から大切なことを学びました。

皆さまは今よりお元気になったら何がしたいですか?

明日、1ヶ月後、1年後、5年後、10年後・・・
栄養を大切にし、心と身体を整えて笑顔あふれる日々が送れますように。

院の名前「ラキュール温熱院」とは

フランス語の「La Cure ラ・キュール」には「治療、養生、湯治」の意味がございます。

地域の皆様に喜ばれる、暖かく癒しとパワー溢れる湯治場のような療法院にしたい。
お元気になっていただきたい!と願い命名いたしました。

 

趣味は愛犬とのアウトドアとお料理

我が家には大きなワンコがいます。
と言っても施術をするお部屋には一歩の出入りもありませんのでご安心ください。

エジプト原産のサルーキという大型犬に魅せられ、ドッグショーへ参加したりブリーディングに携わっております。現在は引退犬が多いのでもっぱら遊びが優先。

大自然の中で彼らが走る姿を見ているとこちらまで心がリセットされます。

できる限り安心で美味しいお料理を作りたくて日々研究しております。
そして「何を食べるか?」はもちろん重要ですが、「どのような心の状態で食べるか?」もその後の消化吸収に影響があるのです。

地球からの恵みに感謝し、楽しくいただくお食事の時間が大好きです。

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © ラキュール温熱院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.