温熱セラピーに重要な岩盤ドームベッドをご紹介します

施術はこのベッドの上に寝て頂きながら行います。

このベッド、なんと280キロもあるのですよ!
グランドピアノに相当する重量です。
床が抜けるのでは(´,,•ω•)?!と心配でしたが問題ないそうです。ほっ…。

ベッドには、1日に数千人!もの湯治客が訪れる、秋田県の玉川温泉の湯の花を加工した人工石が敷き詰められてます。

玉川温泉とは西洋医療でさじを投げられた方々も多く訪れる湯治場であります。

そして玉川温泉と言えば「ラジウム」
このラジウムによる低線量放射線が身体の細胞に刺激を与えることで、細胞の防御機能を高め、結果として身体に良い影響を与えると言われてるんですよ☆

岩盤ドームベッドからもラジウムが放射されてます!
八王子にいながら玉川温泉の湯治に近い体験ができるのです\(•ㅂ•)/

ただ暖かいだけではない岩盤ドームベッドなのであります。

私は毎回ドームの中に潜り込み、ラジウムを体内に巡らせるイメージで深呼吸してます(•ㅅ•*)
気管支が気になったり、風邪をひきそうな時、ひいたあとにもおすすめです